ナツメディア

あらゆる情報を集めるメディア、雑学、猫、びっくり、懐かしい、ダイエット、日常の疑問、便利

*

ここまで進化した補聴器、iPhoneとつながるスマート補聴器、日本には2000万人の難聴者

   

国内で2000万人の難聴者がいる

歳をとると耳が遠くなってきますが、驚くことに日本では2000万人の難聴者がいると言われています。しかし自分で気づいている人はその半分と言われています。なぜ気づかないかと言うと徐々に進行していく上に日常生活に大きな支障がないからと言われています。

 

hearing-aid-1
「みみから。」画像を引用より http://www.widexjp.co.jp/

 

補聴器と集音器,助聴器は違う

難聴者がこれだけ多いと補聴器の需要が高いわけですが、最近トラブルが増えています。それは、多くの人が補聴器と集音器,助聴器の違いを知らないためです。

 

補聴器は、厚生労働省から正式に医療機器と認定されていますが、集音器,助聴器は、補聴器と機能は同じですが基準がありませんので専門家でなくても通信販売など売ることができます。

 

高いお金をだして自分の耳に合わない場合や不良品を掴むだけでなく、素人判断で集音器,助聴器を使って難聴がより加速することも考えられますので、より安全に使うには、対面販売でアフターフォローがキチンとしている補聴器がいいと思われます。

 

最近、iPhoneとつながるスマート補聴器が発売された

補聴器は、年々進歩していて昔はポケットに機械を入れなければなりませんでしたが、耳穴に補聴器を入れることが出来るようになり、アナログからデジタル補聴器になりと進歩してきました。

 

最近はiPhoneとリンクできるスマート補聴器なる物も出てきました。iPhoneで再生した音楽や動画の音声を補聴器で聞いたり、電話の受話器として補聴器で聞いたり、iOSアプリの翻訳やナビを利用したりすることができ、iPhoneを補聴器のコントローラーとして使うこともできるようだ。

 

hearing-aid-2

 

スマートアプリを使ってコンサートや夕食での会話に合わせて音を調節したり、GPS機能を使って場所によって補聴器の設定を変えたりすることも可能になるなど、技術の進歩はすごいとしか言いようがないですね。

 

hearing-aid-3
写真は、リサウンド・リンクスという商品、iPhoneとリンクできるスマート補聴器。

 

 - 雑学

  関連記事

なぜソーメン屋は少ないのか

なぜ、ソーメン屋は少ないのか うどん屋や蕎麦屋はたくさんありますが、ソーメンの専 …

全国に26都市以上ある「小京都」とは

小京都(しょうきょうと)とは 昔から、古い町並みがあるところや風情があって京都に …

コンサートやライブで手拍子はあり?なし?

コンサートやライブで手拍子は必要なのか コンサートやライブで盛り上がると手拍子で …

若い人に急増中「スマホ老眼」とは。予防と対策

若い人に急増中「スマホ老眼」とは 最近、20,30才代の若い人の間で「スマホ老眼 …

農業が手軽に出来る別荘、滞在型市民農園(クラインガルテン)とは?

滞在型市民農園(クラインガルテン)とは 滞在型市民農園(クラインガルテン)とは、 …

最近の梅干しは腐る?梅干しに消費期限がある理由

なぜ、梅干しに消費期限が記載しているのか? スーパーなどで梅干しを買うと消費期限 …

災害続きの現在、大仏建立や遷都で国を鎮める? その費用は?

災害続きの現在、大仏建立や遷都で国を鎮める? 奈良時代に、聖武天皇天変地異・大地 …

ナツメの効能って凄いって知ってましたか?

ナツメとは ナツメという果実をご存じですか。名前は知っているけれども、どんなもの …

芸能事務所や読者モデルにスカウトされやすい場所は?

芸能事務所や読者モデルにスカウトされやすい場所は? テレビを見ていると、タレント …

これはすごい! 黄身が外側になる江戸時代から伝わる「黄身返し卵」

黄身返し卵とは 通常にゆで卵は白身が外側になりますが、「黄身返し卵」は、卵の白身 …