ナツメディア

あらゆる情報を集めるメディア、雑学、猫、びっくり、懐かしい、ダイエット、日常の疑問、便利

*

ここまで進化した補聴器、iPhoneとつながるスマート補聴器、日本には2000万人の難聴者

   

国内で2000万人の難聴者がいる

歳をとると耳が遠くなってきますが、驚くことに日本では2000万人の難聴者がいると言われています。しかし自分で気づいている人はその半分と言われています。なぜ気づかないかと言うと徐々に進行していく上に日常生活に大きな支障がないからと言われています。

 

hearing-aid-1
「みみから。」画像を引用より http://www.widexjp.co.jp/

 

補聴器と集音器,助聴器は違う

難聴者がこれだけ多いと補聴器の需要が高いわけですが、最近トラブルが増えています。それは、多くの人が補聴器と集音器,助聴器の違いを知らないためです。

 

補聴器は、厚生労働省から正式に医療機器と認定されていますが、集音器,助聴器は、補聴器と機能は同じですが基準がありませんので専門家でなくても通信販売など売ることができます。

 

高いお金をだして自分の耳に合わない場合や不良品を掴むだけでなく、素人判断で集音器,助聴器を使って難聴がより加速することも考えられますので、より安全に使うには、対面販売でアフターフォローがキチンとしている補聴器がいいと思われます。

 

最近、iPhoneとつながるスマート補聴器が発売された

補聴器は、年々進歩していて昔はポケットに機械を入れなければなりませんでしたが、耳穴に補聴器を入れることが出来るようになり、アナログからデジタル補聴器になりと進歩してきました。

 

最近はiPhoneとリンクできるスマート補聴器なる物も出てきました。iPhoneで再生した音楽や動画の音声を補聴器で聞いたり、電話の受話器として補聴器で聞いたり、iOSアプリの翻訳やナビを利用したりすることができ、iPhoneを補聴器のコントローラーとして使うこともできるようだ。

 

hearing-aid-2

 

スマートアプリを使ってコンサートや夕食での会話に合わせて音を調節したり、GPS機能を使って場所によって補聴器の設定を変えたりすることも可能になるなど、技術の進歩はすごいとしか言いようがないですね。

 

hearing-aid-3
写真は、リサウンド・リンクスという商品、iPhoneとリンクできるスマート補聴器。

 

 - 雑学

  関連記事

交通事故の時のためだけじゃない、ドライブレコーダーが普及するもう一つのわけ

ドライブレコーダーとは ドライブレコーダーとは、車に取り付けたカメラにより、映像 …

今、注目のサービス、時給1000円の おっさんレンタルとは?

注目のサービス おっさんレンタルとは? 世の中には常にびっくりするようなサービス …

ミニマリストに学ぶ、旅行時の荷物の減らし方

ミニマリストに学ぶ、旅行時の荷物の減らし方 最近ミニマリストという言葉をインター …

表札は日本だけで海外の国々には無いのか? 疑問と表札の意外な注意点

表札は日本だけなの? 日本では当たり前のように、表札を掲げていますが、海外の国々 …

ストックフォトを始めるためのオススメのカメラ・機材

素人でも稼ぐことの出来るストックフォト 誰でも気軽に始めることの出来る副業である …

学生時代よくやった「ペン回し」、技も超人的に進化していた。世界大会も開かれている

「ペン回し」は戦前から存在 学生時代「ペン回し」をよくやっていた人も多いと思いま …

世界で縁起がいいこと、縁起がいい物はどんな物

世界で縁起がいいこと、縁起がいい物はどんな物 日本で縁起がいいとされることに「茶 …

猫好きには、見逃せない「ねこアプリ」をあつめてみました。iPhoneアプリ、アンドロイドアプリ

見逃せない「ねこアプリ」 スマートフォンのアプリには、かわいい猫を題材としたアプ …

猫好きにはたまらない スマホアプリ「ねこあつめ」が大人気

スマホアプリ「ねこあつめ」が大人気 最近、猫好きの間で大人気なのが、iPhone …

腕時計は左手・右手のどちらに着けるのが正しいのか?

腕時計は左手・右手のどちらに着けるのが正解か スマートフォンや携帯電話の普及で身 …