ナツメディア

あらゆる情報を集めるメディア、雑学、猫、びっくり、懐かしい、ダイエット、日常の疑問、便利

*

ここまで進化した補聴器、iPhoneとつながるスマート補聴器、日本には2000万人の難聴者

   

国内で2000万人の難聴者がいる

歳をとると耳が遠くなってきますが、驚くことに日本では2000万人の難聴者がいると言われています。しかし自分で気づいている人はその半分と言われています。なぜ気づかないかと言うと徐々に進行していく上に日常生活に大きな支障がないからと言われています。

 

hearing-aid-1
「みみから。」画像を引用より http://www.widexjp.co.jp/

 

補聴器と集音器,助聴器は違う

難聴者がこれだけ多いと補聴器の需要が高いわけですが、最近トラブルが増えています。それは、多くの人が補聴器と集音器,助聴器の違いを知らないためです。

 

補聴器は、厚生労働省から正式に医療機器と認定されていますが、集音器,助聴器は、補聴器と機能は同じですが基準がありませんので専門家でなくても通信販売など売ることができます。

 

高いお金をだして自分の耳に合わない場合や不良品を掴むだけでなく、素人判断で集音器,助聴器を使って難聴がより加速することも考えられますので、より安全に使うには、対面販売でアフターフォローがキチンとしている補聴器がいいと思われます。

 

最近、iPhoneとつながるスマート補聴器が発売された

補聴器は、年々進歩していて昔はポケットに機械を入れなければなりませんでしたが、耳穴に補聴器を入れることが出来るようになり、アナログからデジタル補聴器になりと進歩してきました。

 

最近はiPhoneとリンクできるスマート補聴器なる物も出てきました。iPhoneで再生した音楽や動画の音声を補聴器で聞いたり、電話の受話器として補聴器で聞いたり、iOSアプリの翻訳やナビを利用したりすることができ、iPhoneを補聴器のコントローラーとして使うこともできるようだ。

 

hearing-aid-2

 

スマートアプリを使ってコンサートや夕食での会話に合わせて音を調節したり、GPS機能を使って場所によって補聴器の設定を変えたりすることも可能になるなど、技術の進歩はすごいとしか言いようがないですね。

 

hearing-aid-3
写真は、リサウンド・リンクスという商品、iPhoneとリンクできるスマート補聴器。

 

 - 雑学

  関連記事

これまでの家電販売店と異なる「蔦谷家電」がおもしろそう。

「蔦谷家電」がオープン 二子玉川の「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内に5 …

変わった副業で儲ける! 人と違うお金儲けの仕方

変わった副業で儲ける! お金を儲けるのは本当にたいへんです。インターネットを見て …

自分で撮った写真を売ることの出来るストックフォトは稼げるのか調べてみた。

ストックフォトとは インターネットサービスで自分で撮った写真を売ることの出来る、 …

実はかなりすごい? 日本野鳥の会は会員数4万人

  日本野鳥の会とは 日本野鳥の会と言えば、昔NHK紅白歌合戦で観客の …

CEOやCOO、支店長代理、エバンジェリスト、上席など会社の役職、職名のいろいろ

テレビや新聞を見ていると、横文字系の役職や何をしているのか良くわからない名前の役 …

ヒートテックは登山に向いていない?

ヒートテックは登山に向いていない? 登山ブームで、何も知識のない人が登ることも多 …

交通事故の時のためだけじゃない、ドライブレコーダーが普及するもう一つのわけ

ドライブレコーダーとは ドライブレコーダーとは、車に取り付けたカメラにより、映像 …

駅前で若い人が果物・大福・野菜などを売っているのを見かけたことはありますか?【労働マルチ】

若者が駅前で果物・大福・野菜などを売っている不思議な光景 最近、駅前で若い人から …

ナツメの効能って凄いって知ってましたか?

ナツメとは ナツメという果実をご存じですか。名前は知っているけれども、どんなもの …

農業が手軽に出来る別荘、滞在型市民農園(クラインガルテン)とは?

滞在型市民農園(クラインガルテン)とは 滞在型市民農園(クラインガルテン)とは、 …