ナツメディア

あらゆる情報を集めるメディア、雑学、猫、びっくり、懐かしい、ダイエット、日常の疑問、便利

*

マイナンバーとは何?簡単な制度の仕組みの説明、メリットとデメリット

   

マイナンバーとは?

2015年10月から全国民に「マイナンバー」が通知されます。番号の利用は2016年1月からスタートします。マイナンバーとは何か?マイナンバー制度が始まることによって何が変わるのか。メリット・デメリットは何?色々な不安や疑問をまとめてみました。

my-number-0

 

マイナンバー(個人番号)は、12ケタの数字の番号

マイナンバーは、住民票に記録されている住民票コードを元に作られる12ケタの数字の番号(法人の場合は13ケタ)です。住民票コードが元ですが、氏名、住所、性別、生年月日や住民コードはマイナンバーから推測できないようになっている様です。

my-number-1

 

マイナンバーは10月に自宅に送付

マイナンバーは、10月に自宅に送付されてくる「通知カード」に記載されています。通知と同時に「個人番号カード交付申請書」も郵送されてきます。「個人番号カード」を受け取るには、この申請書を返送する必要があります。スマートフォンでオンラインで申請も出来るようにもするようです。

 

マイナンバーの「個人番号カード」は2016年1月以降発行される

申請を済ませていると、2016年1月以降に市区町村の窓口でマイナンバーの「個人番号カード」を受け取ることが出来ます。個人番号カードには、顔写真やマイナンバーが記載され、ICチップも内蔵されています。

my-number-2

 

なぜマイナンバー制度が必要なのか

マイナンバー制度が必要な理由は大きく3つあり、脱税を防いだり困っている人にキチンと手当給付したりして公平さ実現すること、個人の役所関係の申請を簡素化すること、行政機関の負担軽減して効率化することです。

・所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります。(公平・公正な社会の実現)
・添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ったりできるようになります。(国民の利便性の向上)
・行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されるようになります。(行政の効率化)

my-number-3

 

実際どのような時にマイナンバーを使うのか?

年金関係の手続き、雇用保険やハローワークの手続き、生活保護等の社会保障に関する手続き、税務当局に提出する際の申請等の税に関すること、被災者台帳の作成・支援金の支給等の災害対策の際の確認に使われます。

 

マイナンバーのメリット

脱税や不正取得などの犯罪が減る

各個人の所得を正確に把握できるようになり、公平な税負担や社会保障のより的確な提供といった効果が期待されている

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1409/04/news013.html

 

行政コスト削減により税金が減るかも?

行政コストが削減できるほか、個人の所得状況や社会保障の受給実態を正確に把握しやすくなり、公平で効率的な社会保障給付につながる

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130524/plc13052412370010-n1.htm

 

マイナンバーのデメリット

マイナンバーを利用した犯罪が増える

マイナンバーが何らかの事情で漏洩し、強盗やストーカー事件が勃発ということは大いにありうるだろう。ナンバーを管理している自治体の職員自らが自分の元交際相手をストーキングすることは簡単なことだろう。

http://president.jp/articles/-/15332?page=3

 

隠れて副業が難しくなる

会社には副業がバレてしまう。確定申告を行なわなければ、税務署から所得税の追徴が来る。マイナンバーはアルバイト先にも提出しなければならないので、税務署は簡単に調べられるのだ。

http://president.jp/articles/-/15332?page=2

 

マイナンバーは基本的に一生同じ番号なので番号が漏れると犯罪に使われる可能性がある。

割り当てられた番号は不変のため、いったん情報が漏洩すると、いわゆる「なりすまし」 による被害が多発し、個人が大きな損害を被る危険性があります

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00010000-wordleaf-pol&p=2

 

参考・画像引用
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/gaiyou.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/

 - 日常の疑問, 雑学

  関連記事

海外旅行での安全なお金の持ち方と安全対策

海外旅行での安全なお金の持ち方、安全対策 海外旅行に行く時の心配事に盗難にあって …

変わった副業で儲ける! 人と違うお金儲けの仕方

変わった副業で儲ける! お金を儲けるのは本当にたいへんです。インターネットを見て …

アイドルや芸能人・読者モデルに会える店、会える可能性が高い場所まとめ

アイドルや芸能人・読者モデルに会える場所ってどこ? あこがれのアイドルや芸能人に …

野菜嫌いな人の為に野菜の代用となりそうな食品についてまとめてみました

野菜嫌いな人に為に野菜の代用品について考えてみました 野菜嫌いの人には、野菜がま …

冷蔵庫に入れてはいけない食材・調味料 14種類

冷蔵庫に入れてはいけない食材 ジャガイモ ジャガイモを冷やすとデンプンを糖に分解 …

意外と安い球場レンタル、一人480円でプロ野球の球場で草野球が出来る。結婚式やイベントも可能

意外と安い球場レンタル、結婚式やイベントも可能 プロ野球をしている球場をレンタル …

縁起がよい壁紙・お金持ちになる壁紙・開運壁紙・恋愛運がアップする待ち受け画面

縁起の良い物を身に着けていると良いことが起こる 縁起の良い物を身に着けていたり見 …

永久機関は作ることが出来ないのか?永久機関詐欺で騙される人もいる

永久機関とは 永久機関とは、外部からのエネルギーがなくても仕事を行い続けること装 …

小規模な水力発電、マイクロ水力発電は普及するのか? 個人事業で可能なのか調べてみた。

個人でマイクロ水力発電は可能か? 震災以降、盛り上がっていた小規模の太陽光発電で …

老眼の症状を自覚したらどうする?若い人ならスマホ老眼の可能性も

老眼(老視)とは 一般的に老眼(ろうがん)と呼ばれている目の障害の正式名称は老視 …