ナツメディア

あらゆる情報を集めるメディア、雑学、猫、びっくり、懐かしい、ダイエット、日常の疑問、便利

*

実はかなりすごい? 日本野鳥の会は会員数4万人

   

 

日本野鳥の会とは

日本野鳥の会と言えば、昔NHK紅白歌合戦で観客の数を数えていた時の印象が強いので、のどかに野鳥の数を数えている人たちだと思っていたが、調べてみると色々とすごい団体の様だ。

wbsj-1

その歴史はたいへん古い

公益財団法人である日本野鳥の会は、野鳥の保護と調査研究、自然環境の保護を目的としている。歴史はたいへん古くて1934年「日本野鳥之会」として創立されていている。活動としては、探鳥会を富士山麓で開催し、会誌「野鳥」を発行している。

wbsj-5

 

 

創立したメンバーがすごい

初代会長の中西悟堂、鳥類学者で貴族院議員で筑前福岡藩黒田家14代目当主である黒田長礼、詩人・作家の北原白秋、戸川秋骨、言語学者・国語学者の金田一春彦、歌人の窪田空穂、詩人・英文学者の竹友藻風、日本民俗学の祖である柳田國男、鳥類学者の内田清之助。

 

「野鳥」と言う言葉はなかった

当時は野鳥と言う言葉がなく、初代会長の中西悟堂が、Wild Birdに対応する語として、「野鳥」の言葉を造語した。会誌「野鳥」に関わった岡書院店主である岡茂雄によれば、当時は「やちょう」と言う言葉が知られておらず、「のどり」と読む人が多かったと言う。

 

会費5000円を払えば誰でも入会できる、会員数は4万人

日本野鳥の会には誰でも入れます。入会金5000円を払うとかわいい会員証と年に何回か会誌「野鳥」が送られてきます。野鳥に詳しい必要はありません。年会費による支援が自然保護への大きな力となります

wbsj-5

日本野鳥の会オリジナルグッツが大人気

日本野鳥の会では、オリジナルグッツも物販しています。特にバードウォッチング長靴は、オシャレでバードウォッチング以外にも使われているようです。

wbsj-4
折りたためるオリジナルの長靴

wbsj-3
80周年記念 トートバッグ

wbsj-2
創立80周年記念のTシャツ

 

野鳥を保護するため様々な活動をしている

野鳥を保護するため様々な活動、自然保護や普及教育を行っている下記は活動例http://ja.wikipedia.org/より引用

絶滅のおそれがあるタンチョウとシマフクロウを主な対象として、土地の購入または所有者との協定などによる野鳥保護区の設置を1986年から継続している。2008年度には、タンチョウ2つがいが繁殖する湿原352ha、シマフクロウが生息する森林15haを購入した。これまでに北海道東部を中心に国内の自然保護団体としては最大の全国28ヶ所、面積約2,600haを設置している。

子供たちの環境保全活動体験の場として、小学4年生~中学3年生とその保護者を対象に、当会の野鳥保護区で「子供ワークキャンプ・シマフクロウの森を育てよう」を開催した。また、子供向けの小冊子「野鳥のせかいへのパスポート」を無償で1万5千部配布した。

 

日本野鳥の会ウェブサイト http://www.wbsj.org/

 - びっくり, 雑学

  関連記事

戦争は発明の母? 戦争が発明した物あれこれ

戦争は発明の母? 戦争が発明した物あれこれ 昔から文明が発達し、発展を遂げていく …

縁起のよい料理、縁起物の食材、運の上がりそうなレシピをまとめました

日常から縁起のよい料理を食べると良いことが起こるかも 正月や受験等のイベントだけ …

あまり詳しくない人の為の「格安スマホ」「格安SIM」の選び方

話題の「格安スマホ」「格安SIM」とは 生活の必需品とも言える様なくらいに普及し …

変わった副業で儲ける! 人と違うお金儲けの仕方

変わった副業で儲ける! お金を儲けるのは本当にたいへんです。インターネットを見て …

ここまで進化した補聴器、iPhoneとつながるスマート補聴器、日本には2000万人の難聴者

国内で2000万人の難聴者がいる 歳をとると耳が遠くなってきますが、驚くことに日 …

長財布と二つ折り財布 どちらが良い?

長財布と二つ折り財布 どちらが良い? 財布には大きく分けて2種類ありますよね。新 …

ミニマリストに学ぶ、旅行時の荷物の減らし方

ミニマリストに学ぶ、旅行時の荷物の減らし方 最近ミニマリストという言葉をインター …

レトロな雰囲気が魅力のニキシー管とは

ニキシー管とは ニキシー管とは、レトロな雰囲気の数字や文字・記号を表示できる電球 …

実は「わさび」と「からし」は同じ味だった?その違いは?

「わさび」とは わさび(山葵)は日本原産の香辛料で、アブラナ科ワサビ属の植物です …

ダイエットできる!? ゲーム「イングレス(Ingress)」が、とんでもなくすごい!

イングレス(Ingress)とは、 今、話題になっている世界規模のゲーム「イング …