ナツメディア

あらゆる情報を集めるメディア、雑学、猫、びっくり、懐かしい、ダイエット、日常の疑問、便利

*

最近、よく目にする言葉 「 ヒヤリ・ハット 」って何?

   

ヒヤリ・ハットとは

「ヒヤリ・ハット」とは元々は、労働安全の分野でよく使われていた言葉で、重大な事故や重大な問題には、ならないが場合によっては重大な事故や重大な問題に発展してしまう事例の発見のことを言う。

 

言葉の語源はそのままで「重大な事故が起こりそうになりヒヤリとした」「重大な問題に直前に気づきハットした」から作られた言葉です。

 

労働安全の分野だけでなく、医療の現場などでもよく言葉が仕様されており、ヒヤリ・ハット事例集が作成されて重大な事故や医療ミスを事前に防ぐ対策がされている。これは、ヒヤリとしたハットしたことを忘れないようにすることで「ヒヤリ・ハット・キガカリ活動」とも呼ばれている。

 

またヒヤリ・ハットと関連性が高い言葉として「ハインリッヒの法則」の法則があります。

 

ヒヤリ・ハットと関連深いハインリッヒの法則とは

「ハインリッヒの法則」とは、労働災害における経験から得られた法則の一つである。1つの重大事故アクシデントの背後には、29の軽微で簡単な事故やミスがあり、その背景には300の異常すなわち、ヒヤリとしたこと、ハットしたことが存在するというものだ。この「1:29:300」の法則は「ヒヤリ・ハットの法則」と言う場合もある。

 

ハインリッヒ
画像 http://ja.wikipedia.org/より引用

 

ハインリッヒの法則の他にヒヤリ・ハットと関連ある法則

「バードの法則」は、アメリカの企業からのデータを算出した法則で、ニアミス600:物損事故30:軽傷事故10:重大事故1、の比率が存在すると言うデータ法則。

 

「タイ=ピアソンの結果」は、イギリスの保険会社のデータから算出した結果で、ニアミス400:物損事故80:応急処置を施した事故50:軽中傷事故3:重大事故1、の比率が成り立つとした結果である。

 - 日常の疑問

  関連記事

最近よく見る「開封の儀」って何? 公式サイトでも行われる開封の儀とは

開封の儀って何 最近、インターネットや雑誌を見ていると「開封の儀」という言葉がよ …

明石焼が元祖?、たこ焼きと明石焼の違いと歴史

たこ焼きと明石焼 たこ焼きと明石焼は、よく似ている食べ物ですが歴史や中身、作り方 …

最近の梅干しは腐る?梅干しに消費期限がある理由

なぜ、梅干しに消費期限が記載しているのか? スーパーなどで梅干しを買うと消費期限 …

友人と知人の違いはどこなのか?

辞書での意味は? 辞書を調べて見たところ、知人はわかりますが、友人の定義はよくわ …

アイドルや芸能人・読者モデルに会える店、会える可能性が高い場所まとめ

アイドルや芸能人・読者モデルに会える場所ってどこ? あこがれのアイドルや芸能人に …

コンサートやライブで手拍子はあり?なし?

コンサートやライブで手拍子は必要なのか コンサートやライブで盛り上がると手拍子で …

トイレの蓋は閉めますか?金運が良くなる?蓋を閉めなければならない理由と蓋がある理由

トイレの蓋は閉めますか? 洋式のトイレには、蓋が付いています。使用後に必ず閉める …

マイナンバーとは何?簡単な制度の仕組みの説明、メリットとデメリット

マイナンバーとは? 2015年10月から全国民に「マイナンバー」が通知されます。 …

お茶漬けにお湯を入れるかお茶を入れるか

お湯をかけた場合は湯漬けと呼ばれる お茶漬けとは、米飯にお茶をかけた料理のことで …

最近よく聞く言葉「意識高い系」とは

「意識高い系」とは 意識高い系とは、実用日本語表現時点によると以下のように書かれ …